スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧時報鐘楼(群馬県伊勢崎市)

旧時報鐘楼
旧時報鐘楼

現地案内板
旧時報鐘楼 案内板

所在地:群馬県伊勢崎市曲輪町

 1915年、伊勢崎市出身で、横浜で薬種商を営んでいた小林桂助の寄付によって建てられた。1937年に警察署のサイレンに取って代わられるまで、時を知らせるシンボルとして親しまれた。窓やドーム屋根は大正ロマンを感じさせる。鉄筋コンクリート構造の建築物としては、群馬県内最古のものである。


参考文献:『伊勢崎市文化財ハンドブック』


文責:長谷川




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。