スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合城

櫓台跡
P1020115.jpg


現地案内版
P1020116.jpg

築城年:天正年間(1575)頃
築城者:斎藤基盛
所在地:群馬県佐波郡玉村町川井

 この城には、金窪城主で北条氏邦麾下の斎藤定盛の弟、斎藤基盛が配置されていた。天正10年(1582)の神流川の戦いでこの城が攻め落とされると、清水内記邦正という武士がこの地を受け継いだようだ。

 現存する遺構は、櫓台と思われる土塁のみである。この土塁の上に登るとと大変見晴らしがよい。この城がまだ使われていた当時などは、対岸の金窪城との連絡も容易だったのではないだろうか。定盛・基盛の兄弟は烏川の両岸で、お互い協力し合いこの地を守っていたのであろう。


参考文献:『日本城郭大系』新人物往来社

スポンサーサイト

コメント

ゲームやりすぎだよ?

s6R24se3
ゲームばっかやってるとバカになるよ。
たまには外に出て、遊ぼうよ
http://7Z2l0PE8.ga-me-hard.com/7Z2l0PE8/

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。